サクラの特徴を知る


話がかみ合わない、こっちのメールを読んでいない




出会いアプリのサクラは人間が直接メールを書かずに自動にメールが返信されるシステムを使っているものが多いです。
なので、自分が話題を振ってもまったく関係のない話が返ってくるのはサクラである可能性が高いです。
相手に普通の会話の中に質問を3件くらい投げかけてみて、その質問に対して1件も答えが返ってこない場合はほぼサクラ決定でしょう。



こちらのプロフィールを完全無視したメールが届く

プロフィールに「自分と同じくらいの年齢の人からのメールを募集」していると書いているのに、全然年齢の離れた人からそのことに一切触れずにメールが来たり、プロフィールに「あああ」と意味不明なことを書いているのに「プロフィールにひかれてメールしました」ととんでもないメールが届いたり…。お前、ちゃんとプロフィール読んでないだろ!と小一時間…。
はい、これもほぼサクラです。
対策として、プロフィールにメールをするときは「本文に○○と書いてね」とか「チャームポイントを書いてください」と一言書いて、このことをちゃんと書いてある人のみメールを返信するようにするといいかも。



「お金をあげるから私を抱いて」甘い罠、逆援助

自称お金持ちの美人な女性から「私と○○万円で愛人契約しませんか?」とか「旦那が相手をしてくれないので、お礼(お金)をあげるから抱いてほしい」という、とてもおいしいお誘いメールが来ることがあります。

美人とエッチできて、お金…しかも大金までもらえてしまうという好条件!

ついついだまされてしまいそうですが、世の中おいしい話には罠があるって言うでしょ?そんなおいしい話がそう簡単にあるわけないじゃないですか。

貴方が芸能人やスポーツ選手ならまだしも、

どこの誰だかわからない

・顔もわからないような人にそんな話をするような女性はいません。

これは、最近流行っているサクラの手口で通称「逆援助(逆援、逆¥、逆援助交際)」と言われています。

会ったら大金がもらえると思って必死にメールを続けるも、その女性はサクラなので会えない。

結局、儲かると思って大金をつぎ込んで散財してしまったという悲惨な結果になります。

そもそも、逆援助は売春行為なので違法です。そんなネタを利用するようなサイトは超悪質サイトです。

逆援助のお話を持ちかけられたアプリは即刻利用を中止しましょう。



メール代は私が出すから…メールしましょ

これも逆援助に近い手法なんですけど、お金持ちの女性か

メールが届き返信をしないでいると「あなたの分のメール代をさっき払っておいたから私とメールして欲しい」ってなメールがきます。

そして、それからしばらくすると出会い系運営者から「先ほど女性会員様から貴方のポイントを購入したいとの旨がありましたが、どうなさいますか?」というメールが届く。

メール代出してくれるんだったらと、OKすると購入してもらったポイントを受け取るには最低1回の購入履歴のある方でないと受け取れないからまずは、自分で一度ポイントを買ってくれと言ってきます。

って、結局タダじゃねーし!ってことです。

当然、この女性も100%サクラです。
こういうサイトも悪質なのでこの手のお誘いがあったら利用するのはやめましょう。



何と!あの芸能人からメールが…!!

テレビや雑誌でおなじみの芸能人…女優さんやアイドルから「事務所に内緒で登録しました。

芸能人だって普通に恋したいんだよ」的なメールが来た場合は、100%サクラです。

芸能人で、しかも若い女性が出会いサイトを利用することはほぼありません。

あったとしても、誰だか分らない人に素性を明かすことはないです。

このサクラは、「今日の○○時にテレビに出るから見てね!」とか自分のプライベートの写真を送ってきて信じ込ませます。

スケジュールなんてインターネットで調べればある程度わかります。

プライベートな写真だって、今はブログを書いている芸能人も多いので簡単に手に入ります。

ついつい信じたくなっちゃいますけど、サクラですので相手にしないように。



サクラは地元の話にめっぽう弱い

サクラは自分の住んでいる地域のことしかわからないので、別の地域の話になると全然ついここれません。

たとえば、サクラが北海道に住んでると言っても実際は東京に住んでいたりするので北海道の話を振ってもまったくわからないです。

サクラはわからない話は基本的にスルーします。

なので、地元話を思いっきり振ってみるのもサクラを見分ける手段の1つかもしれません。



名前に「さん」をつけると「さんさん」と呼んでくる

サクラは自動返信の場合が多い…だからハンドルネームのあとに「さん」とつけるようにプログラミングされているのです。

ためしに自分のハンドルネームに「○○さん」とつけてみてください。

これで「○○さんさん、こんばんわ☆」なんてメールが来たら、これも100%サクラです。

だって不自然でしょ(笑)



待ち合わせしても連れまわし会えない

逢う約束をして、待ち合わせの場所に時間通り言っても「どこにいるの?」とか「反対側の出口にいる」とか無茶苦茶なことを言ってメールをどんどん消費させ、さんざん連れまわした挙句に「もう逢えないから帰る!」と逆切れをしてくるパターンもサクラですね。
実はこれが一番相手にポイントを消費させることができるとか…。
逢うう約束も慎重にしましょう。



ドタキャンの理由に事故・身内の不幸がやたら多い

人間だれしも、突然急用ができてしまい約束が守れなくなることはあります。

しかし、1つのアプリ内でドタキャンが頻発して、しかもその理由のほとんどが「待ち合わせに向かう途中に事故にあった」とか「急に母が倒れたので会えなくなった」という理由ばかり場合は…

そのサイトのほとんどがサクラしかいないかもしれないので利用するのはやめた方がいいかもしれませんね。


いかがでしたか?

少しでも、みなさんのご参考になれば、幸いです。。。


トップページへ