女性へ贈る【出会いサイトのススメ】Part2(END)

初デートの注意点

出典「恋する女性の瞳は綺麗」さま
http://www.philfootball.info/office-lady.html
--------------------------------------------------


先ずは第一印象を大切に。

清潔感をアピールしましょう。

清潔感というのは人の距離をグッと縮めてくれます。

出会いサイトを利用する目的は言わなくてもわかりますが、新しい相手と出会いを求めて利用するということですよね。

メールをしているのが楽しいとかでいいならば別に利用しなくてもいいわけです。

出会いを求めている以上相手と会うことを目的に頑張ってください。

出会いサイトを通じて仲良くなった相手と初めてのデートにこぎつけた!と喜ぶのはまだ早いです。

初デートで相手にがっかりさせてしまっては今までの苦労が水の泡です。

出会えたのだから後は惰性で済むでしょうと思うかもしれませんが、それは大きな間違いです。ちゃんと考えて初デートを計算して行動しないといけませんのでここでは初デートの注意点について紹介していきます。

まず最初に初デートを迎えるにあたって重要なポイントは待ち合わせの1時間前に行動するということです。

10分前行動だったり15分前行動をしても現地でゆっくりすることが出来ません。

ましてや時間ぴったしに着こうとしたら何かのトラブルで走って行動しなくてはいけません。最初の段階で遅刻というのはかなり心象が悪くなりますので絶対に遅刻だけはしないようにしましょう。

一時間前に待ち合わせ場所に着けばゆっくり気持ちを落ち着かせることもできますし、髪型のチェックやメイクの化粧直しもできます。

また気持ちがかなり余裕が持てますので一時間前に行動するようにしてみましょう。

そしていざ対面するときですが、初めて相手と顔を合わせる時は必ず引きつっていてもいいので笑顔で接するようにしましょう。


というのは人は見かけで判断するものです。そしてその見かけを判断するのは実は一秒以内で相手の印象を決定づけてしまうものです。

その相手に合わせる一秒のうちで相手に笑顔を向けられるかどうかで相手が抱える印象がガラリと変わってきます。

初めて会うときは緊張してしまうかもしれませんが笑顔で接しましょう。

次にチェックされるのは服装です。

服装でよくやってしまいがちなのが自分のお気に入りの服装で行ってしまいがちの人が多いですが、大切なのは清潔感をアピールすることが出来るかどうかです。お気に入りの服装は着慣れているという反面着くずれしているところもあります。

そうなると清潔感はアピールすることが出来ません。

お気に入りの服装で行くよりも新品の服装で行くことをお勧めします。

新品だったら服装もパリッとしているので清潔感をアピールするにはもってこいです。

また男性は靴をないがしろにしてしまいがちですが、女性は靴もとをかなり重要視しているので靴も新品で備えましょう。

以上のことを守るだけで初デートの成功かどうかはかなり変わってきます。



(1)絶対に怒らない

笑顔を絶やさずに

せっかく知り合った人との2人だけのデートですから楽しまなきゃ損です。

喧嘩は意味がない

初めてのデートで絶対にしてはいけないのは怒ってはいけないということです。

出合い系サイトをはじめとした様々な出会いの場所を通じてせっかく努力をしてデートにこぎつけたと思います。もちろん簡単に出会えた人もいるかもしれませんが、中には一年間全く異性とデートをする機会がなかったという人もいるわけです。

それにも関らず相手と喧嘩をしてしまったらその瞬間に今まで築き上げてきたお互いの信頼関係が一瞬にして崩壊をしてしまうことになりますので絶対に怒らないようにしましょう。

特に最初のデートではこんな印象ではなかったとか想像していた人と違ったと理想を強くイメージしてしまってイメージダウンをしてしまう人もいるでしょう。

しかし、せっかくのデートをつまらない表情だったり、イライラしていても時間の無駄ですし、今までかけてきた黒というのも意味のないものになってしまいます。

たとえ最初の印象と違くてもまだお互いのことが分からないものですし、その人の魅力や良さというのは後から徐々に出てくるものでもありますから最初の印象がたとえ悪かったとしてもそれから友達同士を紹介しあうというつながりにも発展するかもしれません。

怒ったりするというのはそういった可能性をすべてなくしてしまうものでもありますので気をつけるようにしましょう。

デート中は絶対に怒らないようにして相手とのデートを楽しむように常にニコニコしていましょう。




(2)レディーファースト

優先してあげる

自分勝手に自分が中心と考えて行動をするのはやめておきましょう。

女性を気遣う

男性は初めてのデートではレディーファーストを心がけるようにしましょう。

女性優先というのはもはやこの時代では当たり前となっています。

むしろ出来ていないと女性は優しくないと考えてしまいますので男性は常に優しく接するようにしましょう。

細かいケアを欠かさずにしましょう。

ドアを開けてから女性を誘導をしてあげたり階段を登るときは腰ら辺に手を当てるようにして女性の体に触れないまでもいつでも支えるようにしてあげたり、道を歩いているときも男性は道路側を歩いてあげたり、店で席に案内されたらソファ席を女性に譲ってあげたりと細かいところではありますが、そういった一つ一つのケアを大事にしてあげましょう。

デート中というのは女性は普段慣れていない靴を履いていて靴ズレを起こしていることだってありますので女性がゆっくり歩けるスピードであげるようにしましょう。

女性は男性に対して大切にされたいと考えますし、そういった人に対して好感を持ってくれるものです。

露骨にアピールするのではなくて相手が気づくか気付かないぐらいのスマートな感じで接してあげましょう。

気づける女性は気づくことができますし、そういったことに関して感謝をすることができる女性とお近づきになりたいですよね。

レディーファーストというのはなかなか慣れていないかもしれませんが出来ることから始めていきましょう。



(3)女性は配慮を持とう

気遣える行動を取る

男性は奥ゆかしい尽くしてくれる女性に弱いものです。

感謝の気持ちを大切に

女性は男性に対して配慮を持つようにしましょう。男性はいつの時代でも女性は男性を立てるものという印象があります。

これは日本文化として定着をしているもので今でも女性は奥ゆかしさを持ってほしいと思うものです。

婚活女子とか肉食系女子といった言葉が流行ってがつがつ積極的にアピールをする必要があるといいますが、ガサツで粗暴な人がモテるということでは決してなくてやはりアピールの仕方というのはやはり男性に対してしっかりと男性を立てておだてることができたり、女性として尽くした行動を取ることができるかどうかがポイントになります。

例えば料理が来たときにお皿で取りわけることが出来るかどうかだったり、お会計のときにも男性が払おうとするときにもしっかりと自分もお金を出すという意思表示を示すことができるかどうかは重要です。

男性は意外と女性の行動を見ています。

席に座るときに胡坐をかいていたりだらしない格好をしていたり、食事の仕方など細かいところを見ています。

また男性は女性らしさを持っている人が好まれるのでやはり女性はハンカチだったりティッシュといったエチケット類を持っているようにしましょう。

そういった日本人らしさを持っているかどうかや配慮を持った行動ができるかどうかが男心をつかむことになります。

普段は持ち歩かないという人でも気になる男性とのデートには持ち歩くようにしましょう。



(4)終電を気にしてあげる

がっつかない

終電を逃そうとする好意は女性からしてみれば身の危険を感じるものです。

女性は安心する

男性はデートに夢中になってしまって電車や帰宅時間を考えない人が多いです。

特に最初のデートで付き合うまで持っていこうとして張り切ってしまってついつい話に夢中になってしまう人が多いので気をつけなければいけません。

最初のデートは思った以上に疲労となってのしかかってきます。

見知らぬ人と二人っきりで話すというのは気を張るものです。

女性はもし乱暴をされたらどうしようとか無理やり襲われたらどうしようという不安も感じてしまうわけですから肉体的疲労よりも精神的疲労の方が大きくのしかかってきます。

ですから男性はそういった相手のことを気遣ってあげられるようにある程度時間がきたら終電を気にしてあげる用にしてあげてください。

お酒などを飲んでいて今日の終電って何時?って聞いてあげて相手が大体の時間を告げてきたらその30分ぐらい前には最低でも帰ろうか?って伝えてあげることができたら相手はきっと喜ぶと思います。

そういった一言を伝えることで女性は安心しますし、がっついてこないと思いますよね。

むしろ終電を乗り過ごさせようとしている場合は相手からしてみればがっついてきていると思われても仕方がないですよね。

たった一度のデートですべてがうまくいくというのはよっぽど好意を持っていないと難しいものです。

そのために優しさや紳士ぶりを見せてあげるようにしましょう。



(5)恋人の雰囲気を出す

手を繋ぐ

出来ることならば相手を送るときだけでもいいので手を繋ぐようにしましょう。

嫌がることはしない様に

恋人の雰囲気を出すようにしましょう。

最初のデートでお互いに好意を持っているかどうかというのは分かるものですよね。

まだ相手も付き合うとか付き合わないとか分かると思いますが、それでもまだ恋愛感情が湧かないかどうかで遭って付き合わないとか判断できないという人も多いです。

特に女性の場合はデートを重ねることによって相手との距離をどんどん縮めてから恋人として見れるかどうかの判断をしたいと言う女性も少なくありません。

まだ恋人としてうまくやっていけるかどうかなんて言うのが分からないというのであれば恋人の雰囲気を出してあげるようにしましょう。

例えば楽しいデートが終わって相手を最寄りの駅まで店から送りますよね。

その時にちょっとだけ男性だったらお願いするようにちょっとだけ手をつないでいいですか?って素直に言いましょう。恋人気分を味わいたいという風に言えば相手との距離を縮めることができると思います。

女性の場合は恥ずかしくて言えないというのであればちょっとだけ男性の着ている服の裾を持ったりしましょう。こういったことは照れ臭いかもしれませんが、お互いに楽しくデートをすることができているのであれば嫌だと思わないでしょう。

友達同士の雰囲気でいたらいつまでたっても相手との距離を縮めることができません。

しかし、最初のデートでちょっとだけでもいいので手を繋いだりすることができれば恋人として恋愛感情がより芽生えやすくなりますので気をつけるようにしましょう。



(6)アフターフォロー

お礼の気持ち

今日デートをしてくれたことに素直に感謝を示すことが大切です。

デートの出来がわかる

最初のデートは緊張をしていて真っ白だという人もいるかもしれませんし、ちょっとだけアピールをすることができずに終わってしまったと後悔をしてしまう人もいると思います。

しかし、それでもしっかりとアフターフォローを入れるようにしましょう。

自分がアピールをすることができなかったと思っていても相手側は最初のデートはこんなものかとあまり気にしていない人もいるわけです。

さらに言えば相手も失敗をしていると思っているかもしれません。

そんなときにアフターフォローとして今日のデートの感謝の気持ちを伝えることが大切です。

このアフターフォローのメールというのは今日の一日のデートがどうだったかというのを判断するうえで非常に大切な見極め方が出来ます。

もし相手がしっかりと好意を持ってくれたら今日のお礼を向こうから言ってくれますし、例えこちら側から送るとしても返信がすぐに来たりします。

逆にメールを送っても一日たっても返事がなかったりした場合はあまりいい結果に結び付かなかったかもしれません。

デートをしてもらったという感謝の気持ちを込めて相手に送るようにしましょう。

また大人のマナーとして今日はありがとうございましたというのは当たり前の行動でもあります。

もちろん人によってはメールの返信が苦手だという人もいるかもしれませんのでメールが返って来ないからといって100%駄目だったということではありませんので早とちりだけはしないようにしましょう。




(7)告白するタイミング

真剣な思いを伝える

普段ふざけている人もちゃんとしたところでは真面目に伝えましょう。

シンプルに分かりやすく

告白するタイミングについて説明していきます。出会い系サイトを通じて知り合った相手といつまでも知り合い関係で終わらないようにしましょう。相手に付き合おうと言って許可を求めない限り付き合っている関係ではなく恋人状態ではないのです。そうなると相手もいつになったら告白をしてくれるんだろうと思ってしまいますし、友達以上の関係じゃなければそれ以上にはなれませんよね。

ですからちゃんと相手に自分の誠意が伝わるような告白の仕方を考えなくてはいけません。

とは言ってもいざ告白をしようと思ったら相手に嫌われてしまうかもしれない、断られてしまうかもしれないということでどうしても今一歩踏み込めないでいる人も多いですよね。

また自分から告白をしたことがないという人もいると思いますのでここでちゃんと告白の仕方について説明していきたいと思います。

まずは場所選びですよね。告白をする雰囲気にぴったりな場所を選ぶようにしましょう。

付き合う前に告白をするというのは大体は男性からの告白するパターンが多いと思います。

ですからちゃんと男性は女性が喜びそうなシチュエーションを考えて行動しなければいけないのです。

大事なのは相手に自分の気持ちを伝える努力をすることです。

告白というのはいくら経験していようが最初だろうと緊張はするものです。

大切なのはあの時あんな適当な感じで告白しなければよかったと後悔してしまうことです。

中途半端な告白はされたほうもしたほうも後悔をしてしまいますので最大限の努力をしましょう。

その上で告白をする場所は夜景のきれいなイルミネーションがある場所がいいでしょう。

女性というのは色を識別する能力が男性よりも高いと言われております。

すなわち夜景を見て感動しやすくうっとりしやすいのです。

そんな状況の中で告白されたら断りづらいことでしょう。

まずは断りづらい雰囲気づくりを作ることがとても大切なのです。

そして一番大事なのは相手の目をしっかりと見て対面した形で告白をするということがとっても大事なのです。告白のセリフとかは相手は長々と考えていても頭の中で理解できません。

それよりもシンプルにわかりやすく相手の目を見て真剣に伝えることがとっても大事なのです。

自分の好きだという気持ちを相手に真剣な表情で伝えればきっとうまくいくと思いますし、たとえダメだとしても後悔しない告白をすることで前を向くことが出来るのでいいと思います。

お勧めのデートスポット

(1)お勧めのデートスポット

相手に合わせた場所

相手が好きなところや興味がある場所に連れて行ってあげるようにしましょう。

一緒にいて楽しいと思わせよう

お勧めのデートスポットについて紹介していきたいと思います。出合い系サイトで仲良くなって知り合った相手に勇気を振り絞ってデートに誘ったらオッケーを貰うことに!嬉しくてたまらないけれどどこにデートに出かけていいのかわからないと言う人も多いでしょう。

出合い系サイトで仲良くなってこれからスタートラインであることには変わりませんし、どんなにメールで仲良くなっていても実際にデートをしないと付き合うかどうかなんていうのは決められない!と言う人もいます。

素敵なデートをする為には場所にもこだわって生きたいですよね。見栄をはって高いデートに行けばいいというわけではありません。相手が行きたいところに連れて行ってあげることも考えなくてはいけません。

初めてのデートは色々と思い出やインパクトに残るデートにしたいと考えるかもしれませんし、一度のデートでいろいろなところに連れて行ってあげたいとか人によって様々な考えをするかもしれません。

ただし、一番念頭に入れなくてはいけないのはデート場所が感動的で素敵な場所だったとしても一緒にいる人が素敵じゃなかったら意味がありません。

さらに言うと特別感動のないありきたりの場所だったり、ただの散歩でも一緒にいる人が素敵だったらそれは楽しい忘れられない場所となるのです。

是非とも自分と言うものをアピールすることが大切でデート場所と言うのはあくまで場所と言う考えを頭に入れて置くようにして相手と会うようにしましょう。


(2)映画館

映画館というのは話さなくていいという安心感から気楽に映画を楽しめます。

無言でも大丈夫

最初のデートとして定番中の定番と言えるのがやはり映画館と言えるでしょう。最初のデートといったら昔から映画館に行くのが当たり前でしたし、今も多くの人が映画館を最初のデートとしてイメージするのではないでしょうか?

なぜこんなにも映画館が最初のデートとして定着をしているのかというとそれは気が楽だからです。気が楽ということはどういったことなのかというと会話をしなくていいという点です。

誰だって慣れ親しんだ人とだったら会話をスムーズに出来ますが、親しい人じゃなくてまだ相手のことがよくわからなかったり、二人で遊んだりすることが少なかったりだと相手と会話をしていても途切れ途切れの会話になってしまいます。

そのぎこちない感じもやはり恋愛をしていると味わえるぐらいの余裕を持つことが出来れば大人と言えるのかもしれませんが、なかなか気になる人とのデートと言うのはうまくいかないものですし、会話をしようと思えば思うほど頭の中が真っ白になってしまうものです。

しかし、映画館というのは映画を見ているだけでいいですよね。会話をしなくていいというのは最初の内というのは気が楽なんです。

また人というのはパーソナルスペースというものがあり大体50cm~1m以内に人が侵入してくるのを嫌がりストレスになります。しかし、映画館というのは大体相手との距離がこのパーソナルスペースの中に入っています。

パーソナルスペースというのは不思議なもので長時間この距離にいるといつのまにか相手に対して気が楽になり打ち解けるようになるのです。

会話をしなくてもよくて打ち解けることができるというのはいいですよね。映画を見終わったらその後は食事に行ったりしましょう。



(3)お洒落なレストラン

お酒を楽しもう



お酒と言うのは大胆にさせるので相手と仲良くなるためにデートを重ねよう。

雰囲気たっぷりの場所で

お洒落なレストランというのは普段行かなくて特別な空間になりますのでデートにはうってつけですよね。もちろん最初のデートに行くのもいいかもしれませんが、出来ることならば告白をしようと決めた日だったり、自分が相手に好意を持っていることをアピールしたいという時に利用した方がいいでしょう。

普段から当たり前のようにこういったお洒落なレストランに連れて行ってしまったら相手は特別ではなくて当たり前と感じてしまってありがたみを感じなくなってしまいます。記念日にしたいと考えていたりするのであればそういったところに連れていくようにしましょう。

もちろん最初からお洒落なレストランに連れて行って大人の雰囲気を出して気持ちを高揚させたりしてもいいと思います。しかし、経済的に負担になることは間違いありませんのでそこだけは気をつけるようにしましょう。

特別な人だからこそ特別なところに連れて行きたいと思うのであれば利用すべきタイミングには気をつけるようにしましょう。

お金があるということだけをアピールをしても相手が慣れてしまったら自分がつらい思いをしてしまいます。また高そうなところというのは相手も気疲れをしてしまうことだってあります。

デート中もなんだか緊張するね!って言えるぐらいの投げかけをしていきましょう。


(4)動物園

癒し効果抜群

アニマルセラピーと言う言葉あるように2人で動物と戯れよう。

触られるところがオススメ

アニマルセラピーという言葉があるように動物というのは見ているだけで癒されるものです。そして動物がバラエティ豊かにいる場所と言ったらやはり動物園が一番ですよね。

動物園というのは普段から見慣れている犬・猫といったものから普段では滅多に見ることができない動物までたくさんいますよね。そういった場所もデートスポットとしてお勧めといえます。

動物園に行ってもデートにならないんじゃないの?って思うかもしれませんが、意外と動物園に行ったことがあるときって大体小学校の時だったり中学校の時に行ったりするぐらいだと思います。

意外と大人になってからは行く機会がなかったという人も多くて久しぶりで意外と楽しめるという人もいるのです。特に人気が高いのが実際に動物と触れ合えたり、写真が撮れたり、餌をあげることができるのが人気が高いです。

見ているだけではつまらないので触れ合える動物園に行くようにしましょう。

ただし、事前に動物園に行こうと誘っておかないとあってから突然言われてしまった場合、女性の場合はオシャレをしてヒールが高い靴を履いてきたり、白い服を着てしまう人もいるわけです。

いきなり会ってから言うのではなくてちゃんと汚れてもいいような服で会おうと伝えておくようにしましょう。


(5)ドライブデート

2人だけの空間

密室空間だからこそ渋滞などに巻き込まれても穏やかな心で接するようにしましょう。

喧嘩は絶対にしないように

車を持っている人はぜひともドライブデートに相手を誘うようにしましょう。特に地方にお住まいではなくて普段は電車通勤で車を必要としていないという地域に住んでいる人は車でどこか遠出をしたいと思っている人も珍しくありません。

車を持っているということは経済的にも余裕がある人であることは変わりありませんし、十分アピールすることができると思います。ドライブデートのいいところというのは二人っきりだけの空間でお互いに一緒にいられるということですよね。

二人でゆっくり座って遠出を出来ますし、会話が途切れてしまっても外の景色を眺めているだけでも楽しいものです。普段行きなれた場所だけに行くというのはマンネリしてしまっている人が車で一時間ぐらいドライブするだけでも楽しいものです。

ただし、気をつけなければいけないのは最初のデートでドライブデートに行こうと誘うのはやめておきましょう。特に女性の場合は最初はどんな人か分からない車の隣には乗りたがらないものです。お互いに信用できる人だと打ち解けてから誘うようにしてみてください。

また車を運転をすると途端に性格が変わってしまう人もいます。無駄にスピードを出したりしてアピールするようなことだけはしないようにしましょう。女性は安全でやさしい運転をしてくれた方が安心して隣に座ることができます。




(6)アクティビティ

外に出かけよう

様々なスポーツが出来る人は積極的にスポーツをして汗を流しましょう。

ストレス発散に最適

アクティビティで外出を良くする人だったり、スポーツをする人だったら積極的に相手を誘ってみましょう。普段から座りっぱなしの仕事をしていて仕事と家を行ったり来たりしている人というのはたまには外で汗を流してみたいと思います。

女性の場合は積極的に外に出て遊んでいる男性に好感をもつわけです。付き合ったときにも色々な場所に連れて行ってくれると思ったり、今まで自分が経験をしたことがないような場所に連れて行ってくれると考えるからです。

また人というのは積極的に外に出て遊んでいる人の方が気持ちが前向きになりやすいものです。外に出て太陽の光を浴びて汗を流している人というのはポジティブで明るくなるとも言われております。

ぜひとも自分磨きも兼ねてアクティビティをするようにしましょう。もちろんいきなり外に出ようと言われても難しいですし、相手がスポーツをするのが苦手だという人もいるわけです。

球技が得意だったりマラソンで走るのが好きだったり、登山が好きだったり、泳いだりするのが得意という人もいるので相手が興味を持っているもの、共通のスポーツが出来るのであればぜひとも誘うようにしましょう。

休みの日に一緒に同じスポーツで汗を流したり、一緒に何か新しいスポーツを始めるってなんだか素敵ですし、普段ため込んでいるストレスの発散にもなります。


(7)ものづくり体験

特別な思い出になる

バリエーションも豊富にあるのでお互いに興味があるものを選ぶようにしましょう。

物作りは楽しい

二人だけのオリジナルの物を作れるということもあってものづくり体験というデートも今非常に人気が高まっているのでぜひとも記念日だったり相手とオリジナルなものを共有したいと思っていたらものづくり体験に相手を誘ってみましょう。

二人でおそろいのコップを作ったり、茶碗を作ったりしてお互いにプレゼントしあうことで相手に対して気持ちを込めたプレゼントを作ることができると思います。

ものづくり体験の何がいいのか?というとたとえ最初や2回目のデートでも有効なデートスポットであり、会話がまだまだぎこちないと思っているときでも教えてくれる先生が言ったとおり、したがって作業をすることができればそれだけで時間が過ぎますから気も楽ですよね。

そして何よりもいいのが思い出を形に残せるというのがいいですよね。簡単な小物であれば家に置いておくことができますし、その物を見るだけでその人のことを思い出すことができるというわけです。

やはりデートをしているということはそれだけお互いに好意を持っていたり恋人になったときのことを考えるわけですよね。そういった人と一緒にものづくり体験をすることでより相手に自分のことを印象付けることができると思います。

物作り体験というのはなかなか参加したことがないという人もいるので大体初めて体験することが多いのでより印象に残ります。

記念に残せるデートとして相手と一緒に行ってみましょう。

出会いサイト体験談

(1)出会いサイト体験談

参考にしよう

自分と似たような人の意見は把握しておこう

様々な人間ドラマがある

出会いサイトを利用している人は日々の沢山の人と交流を深めていっています。
出会いサイトを利用している様々な体験談を紹介していきたいと思います。

これから出会いサイトを始めてみようと思っている人は是非ともご覧になった方がいいでしょう。自分と同世代の人がどんな動きをして出会えているのか?また自分がお近づきになりたい世代の人がどんな気持ちで利用しているのか?というのを知るいい機会と言えます。

また出会いサイトというのは一つの目的ではなくて色々な目的で利用することが可能ですから違った視点で出会い系サイトというのを捉えることが出来ますし、違ったアプローチをすることが出来るかもしれません。

実際に出会えている人の意見と言うのは大変参考になると思います。

もちろん参考にしてアプローチを真似することだってできますし、モチベーションアップにも繋がると思いますので男性女性、年齢や世代を分けた上で紹介していきたいと思います。

成功例だけではなくて失敗例を知ることで二の轍を踏むようなことをしないで済むようにもなりますし、自分と似たような考えをしている人の成功例をすれば自信もついていくと思いますので利用する前の弾みとしましょう。



(2)二十代男性フリーター

積極的に行動

色々な人と出会うことを意識して一人ではなくてとにかく数をこなしていったことがポイント。

沢山の人にアプローチ

出会いサイトを利用している20代男性フリーターの体験談を紹介していきます。フリーターはやはりフットワークの軽さがあるのがいいですよね。今はフリーターという働き方が定着をしているので若い男性は臆せず積極的にアプローチをしていくようにしましょう。

23歳フリーター男性

大学を卒業をした後に就職をしたのはいいですが、結局会社になじめずに一年で辞めてしまい、とりあえずフリーターとして働きつつ就活をしていますが、やはり毎日毎日面接だけでは疲れてしまいますよね。
そんなときに彼女がいれば癒されると思いますが、そんな相手もいないわけです。

平行してバイトを始めても周りはみんな付き合っているということでより一層彼女が欲しいと思っていたらバイトの同僚に進められて出会いサイトを利用したのがキッカケです。

出会いサイトを始めたらとにかく彼女が欲しくてたまらなくて積極的にアプローチをしていきました。
今思えばそのときは就職活動をないがしろにしているぐらいに出会い系サイトを利用していました。一ヶ月で10人と出会ってそこで仲良くなったのが4人です。

今は正直2人の女性とお付き合いをしています。もう少ししたら1人に絞ろうかなって考えています。やっぱり積極的に行動をしていけば多くの人と出会えますし、フリーターや定時で上がれる人は積極的に利用することをオススメします。


(3)二十代女性OL

理想の相手を見つける

若い女性は男性からのアプローチが多いので沢山の人と交流できます。

早めに利用すべき

20代女性と言えばやはり男性から多くのアプローチを受ける年齢で20代半ばとなったらそろそろ周りも結婚をする意識するときでもありますよね。
出会いサイトを利用すればそれこそ沢山の人からアプローチが来ますので利用しておくのオススメします。そんな20代女性OLの体験談を紹介します。

27歳女性OL

職場では同年代の男性が少なくていてももう周りも公認となっている彼女がいて恋愛対象になる人というのはいないわけです。
友達と街コンとかに参加しても友達が結構ぐいぐいアプローチをしていくのでなかなか自分は相手にされないって感じです。

そもそも初対面がなかなか緊張して話せないと言うことでもっとゆっくりと距離を縮めていきたいと思って始めたのが出会いサイトでした。
出会いサイトなら最初にメールでやり取りをして仲良くなってから会うことができるのが魅力の一つですよね。

出会いサイトを利用して思ったのは20代女性と言うだけでかなり沢山の方からアプローチを受けました。
中でも多かったのが30代前半からのアプローチでそれこそ大手勤務に努めている人だったり安定企業に勤めている人も結構利用しているんだなって思いました。

数多くの人からアプローチを受けて今はベンチャー企業に勤めて役員として成功をしている人と知り合う機会を得ることが出来てシンデレラのような気持ちで今は付き合っています。

それ以外にも本当に様々な人からアプローチが来て私としては選ぶ立場になったのは初めてでしたが嬉しかったです。
若い女性はもっと出会いサイトを利用した方がいいと思います。



(4)三十打代男性店長

自分のペースで利用可能

忙しくても24時間いつでも利用することが出来るのが魅力です。

結婚相手が見つかった

30代男性店長は普段は忙しくて決められた時間に上がることなんてできませんし、決められた日を休み事のほうが難しいほど激務ですよね。4働くことだけでお金を使うことのほうが少なくどうしても貯金やたまる一方で金銭的余裕はなくても結婚相手を探すことのほうが難しいですよね。

サービス業で店長をしている人が出会いサイトを利用して結婚にいたった人の話をここでは紹介していきたいと思います。

34歳店長

25歳でアルバイトを始めていってそこから3年たった時に当時の店長から社員にならない?って薦められて始めてそれから辛いこともありましたが続けてこれたのは今の人間関係があるからでそこから一生懸命頑張っていって出会いもあれば別れもたくさん経験して今店長になって4年、長く続けられてきたなと思いましたが、やはり若い女性と仲良くなるのはちょっと気が引けます。

職場恋愛をしたらやはり仕事内がやりづらいということも合って他で出会いを探そうと思っても仕事が忙しくてそういった場所に参加することも出来ませんので出会いサイトを始めました。

やはり自由に自分のタイミングでやり取りが出来ると言うことで忙しくても交流をすることが出来るのが大きなメリットに感じました。

そこで知り合った29歳女性も同じようにサービス業をしていると言うことで会ったときにびっくりしたのが以前勤めていて他に転職をした人ですぐに意気投合をして付き合うことになり一緒に住むことになりました。

こんなこともあるんだと思いましたが、今新しい命が宿っていてより一層頑張る気持ちが生まれました。仕事も理解してくれているのが嬉しいですよね。

年間何百万人と言う人が利用しているのでこういった出会い方もあるんだと思いました。



(5)三十代婚活女性

人見知りが激しい

初対面で会うのが苦手な人は自分をアプローチすることが苦手です。

ゆっくりと心の距離を縮めよう

30代婚活女性の出会いサイト体験談について紹介していきたいと思います。
30歳といったらやはり結婚をしていなかったらしたくなるのは当たり前ですよね。
子供を作りたいと考えますし、自分が結婚をしたいと思わなくても結局回りから急かされてしまって焦ってしまうと言う人もいると思います。

女性の場合は子供を産みたいという気持ちから男性とは違いますよね。
そんな結婚をしたいと思っている女性の体験談を紹介していきたいと思います。

33女性会社員

長く付き合っている男性から突然他に好きな人が出来たと言うことで別れを告げられてしまいました。
正直もっと早く言えよ!って思いましたが、もう落ち込んでいる暇はありません。とにかく結婚を前提に交際をしたいと思って色々な婚活パーティとか出かけていたのですが、やはり若い女性のほうに目移りする男性が多いで
す。

一度に沢山の人と交流できますが若い人のほうが注目を浴びてしまいますので一対一でやり取りをしたいと思って結婚相談所や出会い系サイトを併用をして利用していました。

そこで出会い系サイトで知り合ったのは40代の男性でバツイチだったのですが、まじめな方でお互いに好意を持っていることが分かって結婚前提で付き合うことになりました。

今は半年がたって一緒に暮らそうか?って言う話をしていました。
この前元彼から元気にしている?っていうラインが着ましたが無視して着信拒否をしてやりました。

風のうわさで別れたということを聞きましたが、正直ざまぁみろって感じです。
出会いサイトならば一対一で周りと比較をされないのがいいですよね。



(6)四十代男役員

高望みをしない

自分に自信があったとしてもそればかりをアピールしないほうがいいでしょう。

恋愛はタイミング

ある程度年齢を重ねた人も出会いサイトを利用しています.
様々な事情や理由があって利用しています。
そんな40代男役員の出会いサイト体験談を紹介していきます。

44歳男性役員

40代男役員として会社に貢献をしてきましたが、その代償として家族を省みずに仕事人間だったこともあって女房に浮気をされてしまい離婚をしてしまいました。もちろん自分にも悪いところがあったと素直に認めますが、それでも再構築は難しかったです。

子供は2人いましたが、ある程度の年齢に達していることもあって自分で選びなさいと言って1人は自分でもう1人は母親のほうに行きました。
もちろん子供たちは自由に会えるように約束をしました。

2人で気軽に暮らしていけると思いましたが、それでも家事などをしたことがなかったので子育ての大変さを改めて実感をしました。
そこで子供にお父さんが再婚をしてもいい?って聞いたら、別にいいんじゃない?って言ってくれて改めてそこで再婚をしようと思って婚活パーティやお見合いパーティなどに参加してもやはり子連れというのは難しいと言うことも相手にしてくれませんでした。

色々な出会いの方法を選択した結果出会いサイトで知り合った女性と知り合うことになりその女性は子供が出来ない体質で子供がいても全然問題ないということで交流をすることに、子供はまだまだぎこちない感じですが、特別嫌っていると言うわけではないのでゆっくりと距離を縮めていってくれたらと思います。



(7)四十代女性人妻

割り切りの関係

いけないと分かっていても相手を欲してしまう気持ちも分からなくないですよね。

お互いのルールが大事

40代女性人妻の出会いサイト体験談について紹介していきます。一見幸せそうな家庭を築いていたとしても意外な人間ドラマも見えてくるわけです。

48歳人妻

結婚をして20年たって子供にも恵まれて三人の子供を授かることが出来ました。一番上の子は高校入試にも合格をすることが出来てひと段落で一番下の子も小学校を卒業してまったく手が掛からなくなってきました。

あれだけテンヤワンヤしていたのにも関わらず家では一人でいることが多く寂しい想いをしていました。
1人でいる時間が長ければ色々と自由に動けるようになりました。

退屈な時間を無意味に過ごしているなと思ったら旦那の財布の中から怪しい名刺が出てきました。
キャバクラで遊んでいることが発覚!別にいいかなぁ~って思いましたが、だったら私も刺激を求めたいと思って出会いサイトを利用し始めました。

一夜限りの関係で一度きりと決めていましたが、そこで知り合った40歳の男性からアプローチを受けて関係を持ったらものすごく相性が良くて気づいたら何度も会う関係になっていました。

いけないと思っていても会うことが楽しく感じてしまっている自分がいますし、やっぱり女性として見られることの喜びは最高です。

お互いに結婚をしているということもありますのでルールを守って月に一度か二度で夜は連絡を取らないと言うルールをしてメールの内容もその都度消しています。

お互いの利害が一致しているから成り立ちますし、出会いサイトではそういった目的で利用している人が多いです。


出会いサイトに頼らない出会い

出会いの場所


(1)出会いの場所

チャンスを広げよう

出合いのチャンスを広げることで出会える可能性というのは確実に上がる

自分に合ったものを選ぶ

出会い系サイトというのは本当に素晴らしいツールであることは間違いありません。

しかし、全ての人にとって利用しやすいものなのかどうかと言うとそうではないパターンがあります。

とにかくまずは出会ってから話したほうが自分は性に合っているという人もいますし、結婚を意識をしているのだからこそもっと積極的に結婚を目的とした人同士が集まる場所のほうがいいという人もいるでしょう。

出合い系サイトは24時間いつでもどこでも自分のペースで利用できますが、人によっては決められた時間に参加したり、指定されたほうが行動をしやすいという人もいるわけです。

人によって合う合わないというのがありますから他の出合いの方法や場所について知っておくようにしましょう。

出合い系サイトが素晴らしくてもこの方法がダメだったらもう出会いを探すことができないと言うわけではないです。

他の出合い方を把握することで出会い系サイトがダメでも他の方法を試せばいいという気持ちが出てきますし、色々な場所に参加することで確実に恋人や結婚相手を見つけるチャンスが出てくるものでもあります。

一つのツールに特化してスペシャリストになる方法も素晴らしいことでもありますが、たまには他の方法を試してみることも大切かもしれません。

色々な可能性を見つけてすこしでもチャンスを増やすための行動をしていきましょう。



(2)勤め先やバイトで

恋愛関係になりやすい

毎日顔を合わせて過ごしていることで打ち解けやすくなります。

異性が多い場所で副業

恋愛をする上でもっとも効率がよくて付き合いにいたるチャンスが多いのが勤め先やバイトですよね。やはり同じ時間を共に共有して一緒に行動をしているということはそれだけ話す機会も増えてくるので当然お互いに心が打ち解けやすくなるものです。

恋愛をする上でもっとも可能性が多いのが職場恋愛と言えるでしょう。職場と言うのは一週間のうちに何回も会うわけです。最初はぎこちなかった会話も徐々にフランクになってきて敬語がなくなっていきますよね。

人は何度も会う内に緊張がなくなってくるものです。職場であればやはり恋愛関係に発展しやすいのは当然と言えば当然です。しかし、今は職場で恋愛をすることが出来ないからこそ他のツールと言うのが多く誕生をしてにぎわっているともいえます。

職場に同性しかいないというところも珍しくないですし、新しい人が入ってこないと言うのもありますよね。昔のような大量雇用時代ではなくなってきているので出会いのチャンスがなくなってきています。

恋人や結婚相手を見つける為に転職をしろとは言いませんが、それでも今は大手企業でも副業をすることが可能となりました。出会いを求めて副業を始めてもいいと思います。

平日は定時で上がれる人だったり、スケジュール通りの休みがある人もいるわけですよね。アルバイトなどをすればお金を稼ぎつつ恋愛感情に発展する事だって出来るわけです。

アルバイトのいいところは嫌だったらすぐにやめる事だって出来るわけです。異性が多そうなところで働くようにしましょう。



(3)婚活パーティー

婚活に最適

日本全国で盛り上がっているので是非とも利用してみましょう。

結婚をしたいなら参加しよう

今一番結婚をする上でもっとも有効な出合いのツールとしては婚活パーティがあげられます。

全国各地で開催をされていますし、テレビなどでも非常に盛り上がっていて結婚をしたいという男女からしてみれば非常にありがたいツールと言えるでしょう。

年齢や年収・地域などで制限などをかけたりと様々なイベントを行っていますので結婚をしたい人は是非とも積極的に参加をすることが必要になってきます。

週末には連日満席となるぐらいに盛りあがっているので是非とも利用するようにしましょう。

1人で参加するのもよし、友達同士で参加してみるのもいいでしょう。

とにかく結婚をしたいという人は一度に沢山の人と出会えますし、その全てが結婚をする意思を持っているということでもありますので試しに一度でもいいので参加してみることをオススメします。

人見知りが激しくてそういった所に参加しづらいと言う人もいますが、主催者側がパーティを盛り上げるようにするためのイベントを行っているので初対面で緊張をしてしまうと言う人も大丈夫だと思いますし、一人当たりの時間というというのは大体15分ぐらいです。

話す内容と言うのは似たようなものですからあっという間に時間は過ぎていきます。

連絡先の交換なども行ってその後気になる人と個別にラインでやり取りをするようにしましょう。



(4)相席居酒屋

女性は完全無料

女性はお金がかからず飲食が楽しめると言う魅力があります。

友達同士での参加

相席居酒屋というものをご存知でしょうか?今若い人を中心として全国各地で非常に盛り上がりを見せている居酒屋であり注目されている新しい出会い方と言えます。

相席居酒屋というのは名前の通りに一つのテーブルに相席する形で男女が集まってお酒などを酌み交わして交流をしていくと言うものです。女性は基本的に飲食無料で利用できますし、男性も女性の料金を負担するぐらいの金額で利用することが出来ると言うことで非常にリーズナブルとなっています。

男性は相手を選ぶことが出来ませんが、女性のほうは嫌だったら断ることも出来ますし、男性は退席して再び利用しなおすと言うことも出来ます。基本的に2対2で参加することが出来ますので友達同士で利用するようにしましょう。

出会いのツールと言うのはブームがあります。その時々のブームにしっかりと乗ることが出来るかどうかで出会えるかどうかの確率と言うのは変わってきます。

今現在SNSを利用して出会えますか?当時は一大ブームで全国各地で出会えていましたが今は全然出会えませんよね。ブームを見極めることでチャンスを広げましょう。そして今最もブームとなっている一つが相席居酒屋なので素敵な人を見つけられるようにしましょう。

恋愛をしたいとか出会いを求めて行動をしていると言う人が基本的に参加をしています。女性のほうが利用者が多いのも特徴と言えます。


(5)合コンや紹介



難易度は実は高い

二時間ぐらいで打ち解けて仲良くなると言うのは簡単ではない。

チームワークが大切

一般的な出会い方として有名なのが合コンや友達の紹介と言った形で知り合う形です。合コンと言えば昔からある定番の出会い方の一つですよね。しかし、この合コンや友達の紹介と言うのは基本的に難易度は高いものでもあります。

まず基本的に幹事の負担が大きいですよね。異性の知り合いがいないと出来ませんし、その異性の知り合いがいたとしても仲間や友達に出会いを求めている人がいないと成り立ちません。

開催をしようとした場合にはお互いのスケジュールが合わないと参加することが出来ないと言うことで調整なども面倒に感じる人もいます。そして開催をすることが出来たとしても中には数あわせで参加をしたと言う人もいます。

幹事は男女両方とも知っているわけで開催をしてもメリットに感じない事のほうが多いです。知り合いが居すぎてしまいますのであまり積極的に恋愛をしづらいということもあります。

さらに友達同士のチームワークが悪かったら足を引っ張ってしまうと言うデメリットもあるわけですので定番中の定番の出会い方でも成功率は意外と低いのです。

成功をさせようと思ったらまずは同性同士で足を引っ張らないようにしていくということとまずは初対面で一気に決めると言うことをしないで仲良くなってから個別に会うようにしましょう。

とにかく最初はみんなで楽しかったと言う印象で終わるようにしましょう。



(6)オフ会

気軽に参加可能

オフ会と聞くとマニアックな知識が持っていないとダメと思われるかもしれませんが、気軽に参加可能です。

趣味を活かした交流

共通の趣味を持ったり地域で暮らしている人同士が集まるオフ会も出会いの場所と鳴っていますので気軽に参加してみましょう。オフ会と聞くと知識を沢山持っているマニアックな人同士が集まる場所と思っている人もいるかもしれませんが、今は気軽に初心者でも入りやすくなっていますので是非とも調べて探すようにしましょう。

オフ会のいいところというのは共通の趣味をもっていたり共通の話が出来ると言う利点がありますよね。例えばマラソンだったり自転車でツーリングをしたり、テニスなどのスポーツもあれば、旅めぐりのオフ会といったものもあります。

インターネットで探せばオフ会のバリエーションも非常に多いです。同じ趣味をもっていたら打ち解けるのもはやいですよね。

特に趣味を持っていないからなぁ~って言う人でも同地区内に暮らしていると言う人のためのオフ会というのもあります。出会いを目的としているのが丸分かりですが、それぐらいハッキリとしていたほうが出会う意味もあると言うことです。

男女比で言うと男性のほうが比較的多いように思います。逆に言えば女性は多くの人の中から相手を選ぶことが出来ると言うメリットもあります。

インターネットで探して自分が参加できるような場所に参加してみるようにしましょう。




戻る

トップページ へ