ハッピーメールDigging(8)

ハッピーメールで出合いまでにかかるお金について




ハッピーメールで出合いまでにかかるお金について

(「セックスしたい男女が集う優良出会い系サイト」様より)

出合い系で出会い、そしてデートまでにはどれくらいお金が必要なの?

特に出合い系サイトをこれから使ってみようと考えてる男性にとっては、見当もつかないと思います。

有料サイトでも女子は無料待遇なので、わたしにも想像できません。

そこで、ある男性のご体験リポートを掲載させて頂きました。




「僕が実際にハッピーメールを活用してきた経験を元にして、出会うのに必要なお金を算出してみました。

PCMAXを使った場合、実際に一人の女性に出会うには、どれくらいのお金が必要になるんでしょうか?

僕がハッピーメールを使ってきた長年の経験を元にして、出合うのに必要なお金を概算してみたいと思います。

僕は今までに出合ってきた女性の多くは「プロフィール検索」を使って出会ってきています。

なので、ここでも「プロフィール検索」を使った形で概算してみたいと思います。


「プロフィール検索」を使って、良さそうだなと感じた女性のプロフィールを見ていきます。

仮に30人の女性のプロフィールを見たとすれば、「1ポイント(10円)×30人=300円」の料金が発生します。

そのうち、3分の1の女性(10人)にメールを送ったとします。

すると、そのメール送信には、「5ポイント(50円)×10人=500円」の料金が発生します。

僕はだいたいいつも、新しく女性を探す場合、プロフィールを見て良さそうだなぁと感じた10人くらいをピックアップして、一斉に用意しておいたひな形メールを送っています。

送るメールはこんな感じですね。

○○さん

こんにちは。
いきなりのメールですいません。

プロフィールを拝見しました。
アルバムの写真、可愛いですね♪

時々会って、日常生活から離れて癒し合えるような、そんな関係になれたら素敵だなぁと思ってメールしました。

僕のプロフィール等を見て、もし良さそうだと思ってもらえればメールください。

よろしくお願いします。



そして、メールを返信してくれた女性とやり取りを開始するわけです。

今までの経験から言うと、10人くらいにメールすると、2~3人くらいの女性から返信があります。


※もちろん、こちら側のプロフィールをしっかりと書き込んでおく、という事が前提となりますが。

なので、ここでは3人の女性とメールのやり取りをしたと仮定して、料金を計算してみます。

最初はPCMAX上で何度かメールのやり取りをした後、お互いに良さそうだと感じれば個別のメールアドレスを交換したり、ラインのIDを聞いたりするわけです。

その切り替えのタイミングは相手によって変わってくるわけですが、まぁだいたい5~10通くらいメールのやり取りをした後に個別メールに切り替えるというパターンが僕の場合は多いように感じるので、そんな感じで計算してみます。

ちょっと計算がややこしくなりそうですが、1人の女性とは5通(250円)、もう1人の女性とは7通(350円)、そしてもう1人の女性とは10通(500円)のメールのやり取りをしたと仮定します。

それで計算すると、合計で1,100円かかったことになるわけですね。

今までにかかった料金を合計してみます。

◆プロフィール閲覧  : 300円
◆ファーストメール送信: 500円
◆個別メール     :1,100円

合計で1,900円かかったことになります。

まぁこれはあくまでもイメージなので、相手によっていくらでも料金は前後するわけです。

ただ、これくらいの料金で十分に出会う事は可能だということは事実です。

それにハッピーメールでは、新規登録して年齢確認も完了させると、120ポイント(1200円分)が付与されるんですよね。

それを有効活用すれば、1,000円くらいの出費で出会えるという事をイメージしてもらえると思います。」




いかがでしたか?
ご参考になれば幸いです。


ハッピーメールの公式ホームページはコチラです。


ハッピーメール 18禁


トップページ へ