出会いサイト・ハッピーメール攻略 Vol.4

ハピメの電話番号入力と年齢認証の不安解消


そもそもハッピーメールはサービス開始から15年以上の運営実績と累計会員数2000万人の規模を誇る業界最大手の出会い系サイトです。
個人情報の悪用や流用などの不正をしていれば、ここまで成長するまでもなく、悪い口コミが広まって、とっくに閉鎖に追い込まれているはずです。
事実、次々と現れる悪質出会い系サイトは、せいぜい1~2年で消滅しています。
また、ハピメを運営する株式会社アイベックは創業35年を超える企業です。




ここからは電話番号認証と年齢確認それぞれのやり方と必要性について具体的に解説していきます。

電話番号認証のやり方と必要性

ハッピーメールに登録する際は、最初に簡単なプロフィール(居住地・年齢・ニックネーム)と電話番号、暗証番号を入力します。

ここで躊躇するのが、電話番号入力でしょう。

入力したら、何だかガラの悪いお兄さんから迷惑電話がかかってきそうですよね。
でも大丈夫!正体不明の出会い系サイトの個人情報入力には絶対に応じてはいけませんが、ハッピーメールなら安全です。

もちろん僕も登録時に電話番号認証をしましたが、それが原因でハピメ運営や知らない業者から迷惑コールが来たことは有りませんでした。


自分や、知人たちの経験上からも悪用の心配は一切ないと断言できます。
承認作業は機械で自動化(SMS認証or自動音声認証を選択)されているので、オペレーターのお姉さんと話す必要もありません。
時間もわずか数秒で終わってしまいます。
安心して登録作業を進めて下さい。
ちなみに「Facebookアカウントで登録すれば電話番号認証は必要ない」という情報も見かけますが、それは古い情報。
現在はFB登録でも必須の審査になっていますよ。


なぜ電話番号認証が必要か?
電話番号認証は1台のスマートフォンに対して1つのアカウントしか作れないように制限するためにあります。
これがないと、1人で複数アカウントを作って何人ものキャラを演じることができてしまうし、利用規約違反でアカウントをはく奪された悪質なユーザーだって何度も参加できてしまいます。
その点、ハッピーメールでは強制退会処分を受けたユーザーは同じ電話番号では再登録できないシステムになっています。

悪徳業者や冷やかしなどの不正ユーザーを増やさないための防波堤になっているわけですね。


続いては「年齢確認」の話に移ります。

年齢確認がない出会い系は法律違反!
ハッピーメールはクレジットカードか書面による年齢確認をして、児童(18歳未満の少年少女)ではないと認められない限り、メール送信などの基本機能が利用できないようになっています。
でも、そもそも年齢確認は出会い系サイト規制法という法律で、婚活アプリも含む全てのマッチングサービス運営者が必ずやらなきゃダメよと決められている義務です。
本来、運営者が年齢確認をやるか、やらないかを選択できる余地なんてないんですよね。

年齢確認をしなくてもよい出会いサイトがあったとしたら、そこは法律違反の悪質出会い系サイトか、または非出会いサイトサービスです。


ちなみにスマホ画面に「あなたは18歳以上ですか?」と質問が表示されて「はい」ボタンを押すだけの形式がありますが、あれは年齢確認じゃありませんよ。
法律では書面、またはクレジットカードでの年齢確認が必須とされています。
誰でも「はい」ボタンをタップすれば使えてしまうような審査はただのゴマカシなので注意!(^_^;)

非出会いサイトサービスとは?
先程の「非出会いサイトサービス(※以後、非出会い系と書きます)」という表現はちょっと分かりにくいかもしれません。
大事なことなので解説しますね。
「非出会い系」に該当するのは、例えばTwitterやFacebookのようなSNS。
他にも公式アプリストアからダウンロードできる「出会い」をうたったチャットアプリや掲示板アプリも、その9割以上が実は「非出会い系」です。
出会い系サイト規制法は、出会い系の運営者=インターネット異性紹介事業者に必ず公安に届出することを義務付けています。
ハッピーメールの場合も公式サイトにちゃんと届出済み&認定番号の表記がありますね。

でも、この表記がない無届けのサービスは、たとえ宣伝で「出会い」や「恋人探し」とうたっていても、法的に認められた本物の出会い系じゃないってことです。

次のグラフを見て下さい。
これは警察庁が発表している「コミュニティサイト及び出会い系サイトの事犯に起因する被害児童数の推移」です。



赤線がコミュニティサイト(この記事で言う非出会い系のこと)で、青線が法的に認められている出会いサイトですが、このように被害児童数は出会い系サイトで激減、反対に非出会い系では激増しています。
被害児童数が激増しているということは、児童ポルノ及び児童買春などの罪を犯す大人が激増しているという意味でもありますね。
一昔前にSNSやチャットアプリで異性と出会う情報が出回ったことがありますが・・・

児童が簡単に参加できる場所での恋活は、利用する大人側も大きなリスクを背負います。
僕らが犯罪者になる危険もあるわけで、絶対オススメできません!



というわけで、本物の出会い系サイトでは年齢確認は必須作業です。
審査を通過した18歳以上の男女だけが集まっている環境で、安心安全に恋活して下さいね。

ハッピーメールの年齢確認方法
ハピメでは年齢確認を終えると50P=500円分のお試しポイントがもらえるメリットもあるので、ここも早々に済ませてしまいましょう。
年齢確認の方法は「クレジットカードによる確認」か「書面による確認」の2種類あります。

クレカによる年齢確認のやり方
クレジットカードによる確認は、書面による確認よりも遙かにお手軽でオススメです。
まず、どのみち今後必要になるのでポイントをカードで購入すれば、機械による自動認証が行われます。
所要時間はわずか数秒ですよ。
まだポイントを購入したくない方も大丈夫。とりあえず100円分のポイントを購入する形で年齢確認できます。
この場合も、ちゃんと10P=100円分のポイントが付与されます。
番号を入力しても本当に安全なの?と思われるかもしれませんが、ハッピーメールなら心配なし。

僕自身も含めて、今日まで勝手にカードを使われたなどの情報は一切聞いたことがありません。


ちなみに公式サイトにも、入力したクレジットカード情報の利用目的は「決済処理であり、その他の目的で利用することはありません」と明記されていますよ。

書面による年齢確認のやり方
でも、クレジットカードがない、あるいは番号を入力するのがどうしてもイヤという方は書面による確認が必要になります。
これは運転免許証・パスポート・健康保険証・年金手帳・住民基本台帳カード・社員証・学生証などの身分証明書をスマホで撮影し、その画像をアップする方法。
ただ、顔写真・氏名・住所などの個人情報を提示することに抵抗ある方も多いはずです。
その点も心配無用です。
次のように①生年月日または年齢②証明書の名称③証明書の発行元の3カ所さえ見えれば、その他の情報(写真・氏名・住所など)は全て隠してOKなんです。



僕はクレジットカードを使ったので機械で即認証でしたが、書面の場合はハッピーメール運営が目視で確認します。
書面での年齢確認にかかる時間は数分、どんなにかかっても1時間以内に承認されるケースが多いはずです。
ただ、混み具合にもよると思うので、万が一1日待っても承認されない時はサポートに問い合わせてみて下さいね。



ハッピーメールのプロフには写真を載せなきゃダメ?


出典「ハピメ本気レビュー」さま

やっぱり実際に出会うことを目的にしているからには、僕ら男もそうだし、女性だって、相手の顔を見たいと思うのが普通ですよね。
SNSの浸透もあり、もはやネットで顔写真を出すことへの抵抗感はだいぶ薄れてきました。
顔出しが要求される風潮は、出会いサイト・アプリの世界にも確実に広がっています。

では、ハッピーメールでは写真を掲載しないと、出会えないのでしょうか?


ハピメで写真掲載は必要?まとめ
写真を載せるとマッチング率6.5倍?
まず、結論から言うと、ハッピーメールは婚活アプリに比べれば顔写真掲載率は低く、掲載しなくても出会えないとは言いません。
良くも悪くも、このビジュアルの影響力の低さが、婚活アプリと比較した時の出会い系アプリの特徴ですからね。

ただし、顔写真を載せた方がマッチング率は上がりやすいことは間違いありません。

最近では写真を前面に押し出している出会いサイト・アプリがほとんどで、ハッピーメールの場合もログインして最初に表示されるのは顔がズラッと並んだ検索画面です。
この画面にはプロフ写真を掲載している人しか表示されません。
ってことは、写真を載せているだけで、単純に露出されやすい=プロフィールへのアクセスが増えやすいわけです。
また、掲示板投稿の一覧画面にも写真アイコンが表示されるスペースがあり、掲載していない人は人型の絵が表示されます。

やっぱり一覧の中で写真がある人の方が断然クリックされやすく、ない人はスルーされやすいのが自然の理ですね。
いや、女性の場合は写真がなくてもファーストメールをもらえるんですけどね。
競争率の低い「顔出しNG女性」を狙う男子も多いですから。
でも男性の場合は、業者でも援助でもない一般女性には選ばれにくい。
繰り返し書いているように、この世の全てのマッチングアプリは男性の数の方が圧倒的に多い、女性優位のバランスになってますから。

沢山のファーストメールをもらう女性としては、その中からわざわざ顔の分からない男性を選んで返信する必要性がないんですよ。



ハッピーメール公式サイトによると、写真がある人はない人に比べてタイプのマッチング率やメール返信率が約6.5倍も高いそう。
より楽に出会いのチャンスを広げたいなら、写真の掲載が絶対オススメなんです。

イケメン君じゃなくても大丈夫?
でも「イケメン君じゃないと、顔出ししたら逆にメール返信率が下がるんじゃね?」と思われた方もいるんじゃないでしょうか?
そんなことありません。
僕だって、ちっともイケてないですが、顔写真を掲載している時と掲載していない時を比べると、掲載している時の方が断然返信率が高いですよ。
いや、イケメン君が有利なのは間違いないと思います。世の中、そんなもんです(^_^;)

でも女性からすればルックスうんぬん以上に、安心感が劇的にアップする効果の方が大きいんでしょうね。



とは言え、当然、何でもかんでも載せればいいってもんじゃありません。

明るく爽やかな笑顔の写真が大事
載せる写真は「明るく爽やかな笑顔」で決まり!安心感こそが最大の効果ですから。
逆にキメ顔は、たとえイケメン君でもナルシストっぽいと不評・・・。また、画面一杯の顔ドアップもNG。
胸の上から写っているぐらいの距離感が理想ですね。
できるなら自撮りよりも、友達に撮ってもらった方がより好印象です。
あとは、いい感じの写真が撮れるまで何度もチャレンジ!
そして最もうまく写った選りすぐりの写真をアップするべーし!

やっぱり抵抗ある時の4つの対応
でも、不特定多数のユーザーに顔がはっきり写った写真を見せるのはどうしてもイヤだ!大人の事情で掲載できない!という方もいると思います。
特に女性は抵抗感が強いかもしれませんね。
そんな時の対応策としては次の4つ。

1.ハッピーフェイスを利用する
【追記】
なんと、2019年7月をもって似顔絵作成サービス「ハッピーフェイス」の申込受付は終了してしまいました…。

マッチング率をできるだけ落とさずに身バレを防止する方法としても効果が高かっただけに残念でなりませぬ。
サービス終了の理由は不明ですが、やはりイラストではなく写真に対するニーズがより高まってきたことが背景にあるのかもしれません。
ただ、既に作成した似顔絵については今すぐ掲載停止ではなく「しばらく」は利用できるとのこと(※今のとこ、期限はあきらかにされていません)。
ちなみに、同じ似顔絵作成サービスがある出会いサイト・アプリは、現在ワクワクメールだけになりました(ワクワクフェイス)。
ハッピーメールには、写真を元に似顔絵を作成してくれるサービス「ハッピーフェイス」があります。
写メを送ると、下のようにかなり写真に近い似顔絵を1枚無料で作成してくれますよ(2枚目以降は1枚につき70ポイント=700円消費)。

これなら、抵抗感はかなり薄れるはず。
ハッピーフェイス申し込みページへの入口は、プロフィール画像をアップロードする画面にあります。

「似顔絵設定」をタップすれば、ハッピーフェイスのページが表示されるので、あとは指示通りに申し込み手続きを進めるだけです。
2.加工した写真をアップする
もう1つはアプリで加工した写真をアップする方法です。加工には大きく次の2つの方向性がありますね。

写真を盛る
本人特定しにくくする






1は顔写真自体は載せてもいいけれど、何かコンプレックスがあって、ありのまま載せることに抵抗ある人向き。
要は実物よりも見栄えをよくした写真をアップするための加工ですね。
有名な加工アプリだと「SNOW」があります。デカ目・小顔にするなどのピューティー機能が充実してます。
ただし、動物の耳を付けたりのスタンプ加工は特に男性にはオススメしません。
ほとんどの女性からイタイと不評なので(^_^;)

2は顔の雰囲気は伝えたいけれど、本人特定はされたくない人向き。
これは目など顔の一部を塗りつぶしたり、スタンプで隠したりするだけなので、画像加工アプリはゴロゴロあります。今はほとんどのスマホのカメラ機能にデフォルトで付いてますよね。

3.遠目からの写真を掲載する
1も2も無理となると、あとは本人特定できないよう、顔がはっきり映っていない遠目の全身写真を掲載するのが3つ目。
これでも何となく人物のイメージがつかめますから、何も掲載しないよりはメール返信率は上がりますよ。

4.掲載しないでプロフに一言書く
絶対掲載ムリ!という場合はプロフィールに「写真はメールのやり取りの中で交換できます」と書いておくのがオススメ。何も書かないよりはマシです・・・(^_^;)
特に女性は、先程も書いたように、写真のないコをあえて狙う男性もいるだけに、一言書いておくと、もらえるファーストメールが増える効果はあるかと。

ハピメで写真掲載は必要?まとめ
どうしても出会いサイトに写真を載せられない事情があるなら、それもアリ。
実際、掲載していない人もいます。
ただ、数年前に比べて写真掲載率は断然高くなっているため、返信率が低くなるのは仕方のないところですね。
特に男性の場合は苦しい戦いになると思います。
はっきり顔を出したくない場合でも、ココで挙げた4つの対応のうちの1~3までの方法で対策することをオススメします。
また、どのみち初デート前には写真を交換するのが普通の流れ。
載せないにしても、いつでも写メ交換できるよう、自然な笑顔の爽やかな写真を数枚準備しておいて下さいね。

ハッピーメールで返信率の高い時間帯は?

(効率アップの時間戦略)


ハッピーメールだけの話じゃありませんが、出会いサイトには掲示板に投稿したり、メッセージを送ったりした時に反応がいい時間帯と悪い時間帯があります。
自分の都合で無闇に仕掛けるんじゃなく、反応がいい時間帯(=返信率が高い時間帯)を意識して異性にアプローチすると効率的だし、無駄なメールが減ってコストも削減できます。
バカにできません。

この記事では僕の経験則から、出会いサイト・ハッピーメールで効率良く出会うための時間戦略についてまとめておきます!



出会いサイト的に返信率が高い時間帯は?
まず、一般論としてハッピーメールにアクセスする人達が多い時間は…

7:00~9:00
11:30~13:00
18:00~24:00(特に21:00~24:00)
の3つです。
説明不要かもしれませんが、ハッピーメールのメインユーザーである「昼間に仕事をしている20代~30代男女」の1日の生活を想像すれば理由が分かるはずです。
1は起床から通勤までの出勤前、2は昼休み、3は仕事終了後ですね。
男性女性関係なく、この3つの時間帯には出会いサイトにログインする人達が増えます。

ただーし!ログイン人数が増えるイコール、必ずしも返信率が高い時間帯じゃないんですよね。解説します。



1.出勤前(7:00~9:00)
朝起きてスマホ片手にメールやLINEの未読をチェックする時間。
この時、出会いサイトにアクセスしてメッセージが届いていないか確かめる人もいます。
そのためログインユーザーは増えます。
ただ、女性は出勤前のお化粧などの準備もあって何かと忙しい。
なので、返信するにしてもLINEのリアルな友達が最優先です。
家を出てからの通勤中に返信する子もいそうに思えますが、実際には混雑している電車やバスの中でハッピーメール画面を開いて操作する女性もごく少数派。
既にハピメでメールのやり取りを始めている関係なら、仕事前に返信をくれる子もいますが、仕事が始まればメールを読むことも送ることも基本できなくなるわけで…。
この時間帯に掲示板に書き込んだり、ファーストメールを送ったりしても返信はかなり望み薄です。


2.昼休み(11:30~13:00)
昼休みもログインユーザーが増える時間帯です。ここは朝の忙しい時間帯よりも反応は上がります。
効果的な仕掛けは、当日の夜に会いたいという掲示板投稿。
特に食事の誘いですね。
魅力的なプロフィールと食事内容なら、予定が決まっていないOLさんがメッセージをくれることもあります。
ただ、昼休みもせいぜい1時間程度なので、ファーストメールを送っても反応は低い。
仕事に入ってしまえば、お互いにやり取りできなくなりますからね。


3.仕事終了後(18:00~24:00)
やっぱり仕事が終わってからのこの時間帯がゴールデンタイムです。
昼休みに仕掛けた掲示板投稿(当日のディナー)に乗ってくる子は、17時台からぼちぼち連絡がくるので、待ち合わせなどの詳細を詰めて19時頃から会えます。
また、17時台に当日の募集を掲示板に投稿しておくのもアリですね。
仕事を終えたらすぐにメールをくれる女性もいます。
そして特に21:00以降、自宅でのんびり過ごす時間帯は、ハッピーメールのログイン人数は1日の中でピークを迎え、掲示板投稿に対してもファーストメールに対しても、返信率はマックスに達します。
一般的にはこの時間帯を狙って仕掛けていくべきですね。

ただし相手の職業によっても違う!
先程も書いたように、ここまでは一般論として、ハッピーメールのメインユーザー層に当てはまる法則を書いてきました。
でも出会い系には様々な職業の人達が参加しています。女性で言えば、女子大生もいるし、家事手伝いもいるし、水商売で夜から出勤の人もいます。主婦もいます。
今挙げた人達の傾向は、先程の3つの時間帯とはまた違うんですよね。

この場合も相手のライフスタイルを想像してアプローチすることが肝です。


1.女子大生の場合
社会人と同じように朝早くから活動を開始する女子大生もいますが、毎日毎日1限の9:00頃から真面目に授業を受ける子はほとんどいません。
少なくとも僕が会ったことある子ではいませんでした。
いや、東大女子などは違うのかもしれませんが、そもそも、そのような超高偏差値大学の子がハッピーメールを使っているのか僕も分かりません。
僕はまだ会ったことないので(^_^;)
また、大学生の場合、日によって大学へ行く時間が違ったり、行かなかったりする人もいて、社会人と違ってスケジュールが不規則。
そのため全体の傾向をズバリ出すのは難しい面があります。
というか、正にその子次第という感じなんですよね。
ただ、僕調べによれば平均的には11:00頃~18:00頃の返信率が高い。
あとはサークル活動をしたり、バイトをしたり、友達とご飯を食べたりして帰宅した後の21:00頃~24:00頃でしょうか。
ここはOLなどの社会人を狙う場合とかぶってますね。
という感じですが、女子大生の場合は深夜を除くと、この時間がどうしてもNGという縛りもないので、こちらが暇な時に積極的に攻めていってOKかと。

2.主婦の場合
僕は主婦は狙わないので実体験としてのデータが乏しいのですが(不甲斐なくて申し訳ないです…)、1日のタイムスケジュールを想像するに、やっぱり家族を送り出して家事も終えた10:00頃~14:00頃のアプローチがいいんじゃないでしょうか?
TVを観たりしながら、一人でのんびり過ごす時間帯ですね。
また16:00以降は食事の用意などもあるでしょうし、ましてや夜は家族がいるわけで、ハピメにログインしません。
当然、掲示板に投稿したり、メールを送ったりしても反応はないと考えていいと思います。
むしろ、その辺りの空気を読めずにメールを送ってくる人とは人妻さんも会わないんじゃないかと。
アプローチする側としても、時間帯への配慮が特に大切なのが対主婦なんじゃないかと思います。

3.水商売女子の場合
単に客引きの手段として出会いサイトを利用している子もいるので注意ですが、僕もハピメで同伴なしの完全プライベートで会えたキャバ嬢もいます。
狙う時間帯は会社員とは逆で深夜仕事を終えた後の2:00頃~5:00頃まで。
昼間の仕事の人達のほとんどが寝ているこの時間帯に掲示板に書き込んだり、足あとを付けてきたりする女子は夜の商売か、一部の学生もしくはフリーターの可能性大。
見つけたらファーストメール送る、あるいは足あとを付けてみて相手からも足あとが帰ってきたら、すかさずメールしてみる。
ログインしている男性も少ない、つまりはライバルが少ないだけに、返信率はかなり高い傾向アリです。


ハッピーメールの時間戦略まとめ
一般的には18時以降、特に21:00~24:00がハッピーメールも含めた出会いサイトが最も活性化する時間帯です。
あとはターゲットにする職業次第で、相手にとって都合のいい時間をイメージしながらアプローチすることが、効率的に出会うコツと言えますね


ピュア掲示板か?大人の掲示板か?


ハッピーメールに限らず、出会いサイトの掲示板は大きく、メル友・友達・恋人などを募集するピュア掲示板と大人の割り切った関係、即会いなどを募集する大人の掲示板(アダルト掲示板)の2つに分かれています。

追記
現在、ハッピーメールの大人の掲示板は「その他掲示板」に名称が変わりました。
でもイマイチ分かりにくいので、この記事では引き続き、大人の掲示板という言葉を使います。
これ、即会い&即エッチをもくろんで大人の掲示板で相手を探す男子も多いのですが、僕はたとえ大人の出会い目的でもピュア掲示板で探す方を強くおすすめします。


大人の掲示板をおすすめしない理由は、投稿している女性、あるいは僕らの投稿に対してメールをくれる女性の多くが援助かデリ業者というのが現実だからです。
ましてや、大人の掲示板に投稿していて顔写真もアップしている女性は、ほぼ100%業者と見ていいでしょう。
援助やデリ業者を相手にするなら、ハッピーメールで活動する必要性はありませんよね。最初から風俗街にでも繰り出した方がより安全に、より好みにぴったりな女性と楽しめます。
やっぱり出会い系サイトの大きなメリットは、プロでもセミプロでもない一般女性と出会えること。それなら、迷いなくピュア掲示板で相手を探すべしなのです。

ピュア掲示板でも男女の関係になれる

でも「ピュア掲示板じゃ、男女の関係になれないんじゃないの?遠回りじゃないの?」と思うかもしれません。
そんなことはありませんよ。
ピュア掲示板でも、ただ会って会話するだけの男友達やメル友を探している女性は少数派です。
もし本当に話し相手が欲しいだけなら、別に出会い系アプリじゃなくて、Facebookなどの一般SNSで活動すればいいわけです。
でも、出会い系で相手を探しているからには、お互いに気が合えば男女の関係になることぐらい女性側だって想定してます。
健康な大人の男女なら、それが自然ですよね。

ハッピーメールのピュア掲示板は全部で次の8つのジャンルに分かれていますが・・・
全国メル友
メル友募集
今からあそぼ
恋人募集
友達募集
ミドルエイジ/シニア
ピュア画像掲示板
ヲタ友/ヲタ恋

このうち「全国メル友」と「メル友募集」以外は、どのジャンルでも男女の関係に発展する出会いが期待できますよ。

大人の出会い希望の女性もピュアにいる

ハッピーメールには大人の出会いを望んている女性も沢山参加しています。
でも普通の感覚の女性は、その欲望をあからさまには見せません。
なぜなら、女性は男性以上に自己防衛が大事だからです。
会った途端に飛びかかってきそうな肉食獣がタムロする大人の掲示板。
そんな場所で知り合った男性と会うことは、女性にとってリスクが大きいのです。

そのため、一般女性の場合、大人の出会い希望でも、ピュア掲示板を利用して安心安全に出会える男性を見極めて会う人が多いわけです。


ピュア掲示板か?大人の掲示板か?

総括

せっかく、出会いサイト・ハッピーメールに参加したなら、援助やデリ業者ではなく一般女性との出会いを目指すべし!
それには大人の掲示板(その他掲示板)ではなく、ピュア掲示板で相手を探すのが断然オススメですよ。
また、実際に募集の書き込みをする時は、次の「掲示板投稿の反応を上げるコツ」を参照下さい。



ハッピーメールで掲示板投稿の反応を上げるコツ

ハッピーメールの掲示板投稿の料金は通常、男性1回5P=50円、女性無料。
ただ、男性も各ジャンルにつき1日1回無料で投稿できるので、実質、掲示板で募集するのはタダですね。
でも言うまでもなく、掲示板には自分以外にも大勢の男子達が書き込んでいます。
投稿したからといって、必ずしも女の子からメッセージをもらえるとは限りません。
そこで何度か投稿してメールが来ないと、あきらめて書き込みをやめてしまう方もいるのですが、せっかく無料なのにもったいない!

とは言え、あまりにも反応がないと心が折れるのも仕方なし。
この記事ではハッピーメールで掲示板投稿の反応を上げるコツをまとめます。


掲示板の反応を上げる5つのコツ
掲示板で相手を募集する時、より多くのメールをもらうためのコツは次の5つ。

1.タイトルを工夫する
掲示板には大勢の男性が書き込むだけに、例えば「こんにちは~」「絡んでください」「暇です」「募集中!」のような当たり障りのないタイトルじゃー全然目立ちません。
でも、実際に掲示板を見ると、そんなタイトルの投稿が多かったりするんですよね。
それでも全くクリックされないとは言いませんが、完全に埋もれてしまっているので、スルーされやすい状態です。
タイトルをちょっと工夫するだけでクリック率は劇的に上がりますよ。
ただ、「決して読まないで下さい!」的な奇策をすすめている情報もありますが、僕はオススメしません。
タイトルで釣っても、投稿内容が普通だと逆に反感買います。
ネットの広告を思い浮かべてみれば分かりやすいかと。一昔前までは効果的だったんですが、こうした手口に慣れてしまった今は、釣りのタイトルは内容も尖らせないと逆効果。
ハードル高いんです。
おすすめはシンプルに「どんな相手を求めているか」もしくは「僕はこんな男です」を具体的に書くこと。
出会いサイトなので、こっちの方が好感度につながりやすいですよ。
前者なら「映画と洋服が好きな人」「池袋で焼肉に付き合ってくれる方」のように、後者なら「サッカー好きな体育会系です!」のように書くわけです。
単なる挨拶のようなタイトルが多い中、こんな風に具体的なタイトルがあれば、目に止まる確率が高くなります。

2.露出を増やす
露出を増やすとは、とにかくマメに投稿して、より多くの人の視界に入る状態にしておくことです。
冒頭に書いたように、何度かメールが来なかったぐらいで投稿をやめてしえば、露出はゼロになってしまいます。
それでも、あきらめずに投稿し続ける人が結局は勝つんです。
各ジャンル1日1回無料ですから、相手が見つかるまでは面倒がらずにマメに投稿することをオススメします。

3.人が多い時間に投稿する
当たり前ですが、女性がハッピーメールにログインしていない時間帯に掲示板に書き込んでも読まれません。
で、その後の投稿にどんどん埋もれていきます。

1日の中でハピメにログインするユーザーが増えるのは次の3つの時間帯です。
7:00~9:00
11:30~13:00
18:00~24:00(特に21:00~24:00)

ただ、1の仕事前、2の昼休みはログインするユーザーは増えても、掲示板を見てメールするユーザーは少ない。
すぐに仕事に戻らなければいけないですから。
やはり3の仕事を終えてから、自宅に帰り、寝るまでの完全なプライベートタイムが最も狙い目です。
この時間は掲示板がよく閲覧される上に、メッセージも来やすいゴールデンタイムですよー。
時間戦略については

「Vol.2 ハッピーメールで返信率の高い時間帯は?」

に詳しくまとめてあるのでご参考に!

4.プロフィール写真を載せる
投稿のクリック率を高めるために、最も手っ取り早く、最も大きな効果が出るのは、なんやかんやプロフィール写真の掲載だったりします。

次の画像を見て下さい。



出会いサイト・ハッピーメールの掲示板投稿一覧には、このようにアイコンが掲載されます。
一番上の人はアバター、真ん中は顔写真、一番下は何も掲載なしになってますね。
この中で投稿が閲覧されやすいのは、顔写真>アバター>何も掲載なしの順。
やっぱり顔が見える方が安心感があって、クリックされやすいんですよね。
無個性なタイトルでも、写真が良ければ閲覧されちゃったりするわけです。
写真の威力については

「 Vol.3 ハッピーメールのプロフには写真を載せなきゃダメ?」

に詳しく書いたのでご覧下さい。

5.プロフィールを磨き上げる
もう1つ、めちゃめちゃ大事なのがコレ。1~4を実践したところで、プロフィールがショボければ、結局はメールをもらえません。
女性はまず、興味をそそられた男性の募集投稿をクリックします。
で、投稿を読んで内容がまともなら、次に必ずプロフィールを見ます。
ただし、文字数の多い投稿は読まれません。長くても300文字ぐらいが限度。
となると、掲示板では大したアピールはできません。
では、女性は何を見てメールするか決めるのかと言えば、結局はプロフィールなんです。
プロフの印象が良ければメールするし、良くなければメールしないってこと。
タイトルを工夫したり、露出を増やしたり、写真を掲載したりは、あくまで掲示板を経由して最終的にプロフィールを見てもらうための入口を広げる作業なんですよね。
いくら入口を広げても反応がない時は、掲示板の投稿に問題があるというよりプロフィールの魅力が乏しい可能性大。
プロフを今一度、練り直してみることが必要ですよ。




毎日のようには、時間が取れない方へは、使う時だけ課金されるポイント制【ハッピーメール】がオススメです。

ポイント制出会いサイト ハッピーメール

ハッピーメールご紹介



ハッピーメール 18禁

[友達、恋人、おとなの交際]

ハッピーメールは、管理人が、最初にリアルな出合いをゲットした出会いサイトです。
以前に、いくつかの悪質サイトで悲しい思いをしてきただけに 「世の中に、こんな素敵な出合い系が有ったなんて。。。」
あの感激もひとしおで、今でも、わたしのメインサイトです。。

ハッピーメールは、わたしが個人的に一番好きな出合い系サイトです。
 みなさんにも、ぜひ、入って欲しいです。。。
理由は
(1)運営22年。いつも右肩上がりの成長。

ハピメ会員数グラフ

令和元年、累計会員1,500万人になりました。


(2)通常の出合い掲示板と、あだると掲示板から、その日の気分でお好きなほうを使えます。

【ピュア掲示板】


【あだると掲示板】



(3)出合い系サイトでは、大変希少なお見合いパーティーまで開催。



(4)スタッフの皆さんの親切なサポート体制
(5)お互いのメールアドレス交換も自由にできます。

そして、料金的にも、
(1)今なら、入会時に140ポイント(1,400円分)という業界で一番の無料サービスポイントが貰えます。
(2)メール送信50円の日本最低レベルの低額料金
(3)それぞれのジャンルで掲示板投稿が一日一回無料です。

そして、ハッピーメールは無料がご希望の方や、初心者の方へもオススメです。
理由は
もれなく貰える無料サービスポイントが、140ポイント(1,400円分)と、かなり多めなので、それだけでも、けっこう活動できるからです。
ですので、ハッピーメールは、出会いサイト初体験の方のお試し体験用としても最適なんです。
ちなみに、無料ポイントの後は、ご自分でポイントを購入しない限り、一切料金が発生しない安心システムです。

公式サイトを見てみる。
ハッピーメール 18禁



トップページ へ